キティエンターテインメント・プレゼンツ「ラストダンス-ブエノスアイレスで。~聖女と呼ばれた悪女 エビータの物語」

「ラストダンス-ブエノスアイレスで。~聖女と呼ばれた悪女 エビータの物語」
「ラストダンス-ブエノスアイレスで。~聖女と呼ばれた悪女 エビータの物語」
「ラストダンス-ブエノスアイレスで。~聖女と呼ばれた悪女 エビータの物語」

キャスト

水 夏希
| PROF | HP | Twitter |
福井 貴一
| PROF |
大村俊介
| PROF |
水 夏希
| PROF | HP | Twitter|
福井 貴一
| PROF |
伊万里 有
| PROF | BLOG | Twitter | HP|
大村俊介
| PROF |

演奏

大西 孝明
| PROF |
 

あらすじ

あらすじ

公演データ

「ラストダンス-ブエノスアイレスで。~聖女と呼ばれた悪女 エビータの物語」


「ラストダンス-ブエノスアイレスで。~聖女と呼ばれた悪女 エビータの物語」

東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F
JR山手線・埼京線・東京メトロ半蔵門線
銀座線・副都心線・東急田園都市線「渋谷」駅徒歩8分
東京メトロ半蔵門線・銀座線・千代田線「表参道」駅徒歩8分

「ラストダンス-ブエノスアイレスで。~聖女と呼ばれた悪女 エビータの物語」

「ラストダンス-ブエノスアイレスで。~聖女と呼ばれた悪女 エビータの物語」

「ラストダンス-ブエノスアイレスで。~聖女と呼ばれた悪女 エビータの物語」
 
[ アフタートークショー登壇者 ]
9月29日(金)19時公演 水夏希、石丸さち子(演出)
10月4日(水)14時公演 水夏希、福井貴一、伊万里有
10月6日(金)19時公演 水夏希、福井貴一、伊万里有
 

チケット予約

 

「ラストダンス-ブエノスアイレスで。~聖女と呼ばれた悪女 エビータの物語」

 


 

プレイガイド

東京音協online 
http://t-onkyo-web.pia.jp/top.ds ※PC/スマートフォン共通
 
チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/evita ※PC/携帯/スマートフォン共通
セブンイレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗(直接購入可能)
0570-02-9930(8/19のみ・10:00~23:59/Pコード不要)
0570-02-9999(8/20以降・Pコード:480-056)
 
イープラス
http://eplus.jp/evita ※PC/スマートフォン共通
ファミリーマート店内端末「Famiポート」(直接購入可能)
 
ローソンチケット
http://l-tike.com/evita ※PC/スマートフォン共通
ローソン、ミニストップ店内端末「Loppi」(直接購入可能)
0570-084-632(8/19のみ・10:00~23:59/Lコード不要)
0570-084-003(8/20以降・Lコード:31683)
0570-000-407(8/20以降・オペレーター対応10:00~20:00/Lコード必要)
 
 
 

グッズ

開演の30分前より、グッズを販売いたします。
チケットをお持ちでない方もご購入頂けますが、開場中と開演後はお買い求めになれませんので、ご注意ください。
準備ができ次第、ご案内させて頂きますので、係りの指示に従ってお買い求め下さい。

●公演パンフレット 2,000円(税込)
A4サイズ/20P/フルカラー)

【公演パンフレット誤掲載のお詫びと訂正】
舞台「ラストダンス」公演パンフレットの下記内容に誤りがございました。
ここにお詫びと訂正をもって掲載させて頂きます。
・訂正
ページ 10
キャストプロフィール内
[誤]
1972年8月16日生まれ。千葉県出身。
元宝塚雪組男役トップスター。1993年・・・・
[正]
1957年1月15日生まれ。大阪府出身。
劇団四季研究所をへて「タップチップス」に所属。
1987年「レ・ミゼレブル」のオーディションに合格。初演のアンジョルラス役でミュージカル俳優として認められ、数々の作品に出演。
【主な出演作品】
<舞台>「エリーダ〜海の夫人」(92年)、「ラ・マンチャの男」(02年)、「ナイン・ザ・ミュージカル」(04年)
<ドラマ>「人情とどけます」(NHK、03年)
【今後の予定】<舞台>「取引」(2017年11月10日よりシアター711にて)、「ジキル&ハイド」(2018年3月3日より東京国際フォーラムホールCにて)

スタッフ

脚本・作詞・演出:石丸さち子
美術:伊藤保恵
振付:大村俊介(SHUN)
照明:山口明子(シアターカンパニー)
音響:大野美由紀
ヘアメイク:野澤幸雄(studioAD)
衣裳:西原梨恵
演出助手:高橋将貴(綜合舞台)
舞台監督:井関景太(るうと工房)
宣伝美術:加藤幹也
宣伝写真:河合克成 (125inc.)
宣伝衣裳:Kazu(WSC)
WEB制作:永井純
票券:水戸信(東京音協)、早藤典子(東京音協)、丸山立(東京音協)
制作:今井爽歩
制作管理:徳弘健太郎(綜合舞台)
プロデューサー:高橋彩乃
ゼネラルプロデューサー:永田悦久
協力:田辺エージェンシー
企画協力:ヴォイス オブ ジャパン

 
お問合せ:東京音協 03-5774-3030(平日11:00〜17:00)
 

石丸さち子

早稲田大学第一文学部演劇専攻を卒業。
蜷川幸雄作品に、俳優、演出助手として、50作以上に参加後、2009年に演出家として独立。
Theatre Polyphonicを立ち上げ、自主企画の新作を創り、同時に俳優の育成にも力を注ぐ。
2013年にはNYのOff Off Broadway演劇祭MITFに日本人として初めて招かれ、最優秀ミュージカル作品賞、最優秀演出賞、最優秀作詞賞など数々の賞を受賞した。現在は、劇作と演出、ストレートプレイとミュージカル、両面で活躍している。演出作品に「ペール・ギュント」「三人姉妹」。作・演出作品に「サンタ・エビータ」「Angel」「Color of Life」など。